Thursday, January 5, 2012

スナッグ・ライブブレード・フォールディング SNAG Live Blade Folder by KRUDO KNIVES


SNAG Live Blade Folder by KRUDO KNIVES


スナッグ・ライブブレード・フォールディング
デザインbyルイス・クルード
SNAG LIVE BLADE FOLDER
ナイフREVIEW BY WMPYR

SNAGナイフはフィリピン武術の専門家ルイス・クルードによって開発された戦術的なナイフです。

一見SNAGはアラジンが使う様なペルシャナイフのように見えます。ユニークな形状にもかかわらず、これは歴史的または空想ナイフではありません。SNAGは私の考えでは、karambitの家族に属しているナイフです。

たいていまともなサイズの折りたたみ式ナイフは閉位置で自己防衛のKubotanとして使用することができますが、SNAGはさらに凄い、閉位置では、非致死影響karambitのツールになります。SNAGにある積極的なjimpingは、ブラスナックルの様な効果があります。
閉じている間も有効であるSNAGはブレードを展開する速度を気にすることなくそのまますぐに使用できるので、非常に実戦的な論理である。

SNAGはまた、ブレードを展開する複数の方法を提供しています。通常の展開のために背骨のレバーに親指を使用することができます。また、ポケットを使用した超高速の展開のPocketオープニングも可能です。そして最終的には、敵の手足を有利にフックするKineticオープニングも行うことができます。

開封後、S字型のナイフは一見非常にユニークです。ほとんどのブレードとは異なりエッジは、突き出ている腹を提示し優れたスライス性能を持ちます。ブレードの背骨は、非常に湾曲し、トラッピングや制御するための積極的なjimpingを備えています。またほとんどの湾曲したブレードとは異なり、SNAGは、よく刺す能力を維持します。SNAGナイフのSの形状も、ストレートナイフよりも効果的な力点を提供します。

親指のサポートメカニズムは、あなたのナイフ戦闘テクニックにさらにレバレッジを提供するために、リング穴の隣に取り付けられているユニークなレバーです。

スプーンクリップは、グリップ変更を支援するための指インデントを持っています。

湾曲したボディ形状とリングの穴、SNAGはKarambitナイフ機能も問題なく持っています。



(English Translation)
SNAG LIVE BLADE FOLDER
KNIFE REVIEW BY WMPYR

The SNAG knife is a tactical knife developed by Filipino martial arts expert Louis Krudo.

Upon first glance the SNAG looks like a persian knife Aladdin would carry. Despite the unique shape, this is not a historical or fantasy knife. The SNAG is a well thought out knife that in my opinion, belongs in the karambit family.

Most decent sized folding knives can be used as a self-defense palm stick in the closed position. The SNAG takes it once step further because in the closed position it becomes a non lethal impact karambit tool. The aggressive jimping on select areas of the knife make it an effective force multiplier giving brass knuckles a good competition.
Having a folding knife that is effective while closed is important for tactical reasons because this means that during a crisis, you can use it immediately without worrying about how fast you can deploy the blade.

The SNAG also features multiple ways of deploying the blade. You can simply use your thumb on the spine lever for a normal deployment. You can also pocket hook the knife open for a super fast deployment. And finally a kinetic opening hooking off of various objects such as your own limb or your enemy.

Once opened, the S shaped knife is very unique looking. Unlike most blades the SNAG features a blade that has dual purpose. The edge presents an extremely protruding belly for excellent slicing capability. The spine of the blade is highly curved and features aggressive jimping for trapping and controlling. The S shape of the knife also provides more leverage than a straight knife, while still maintaining the ability to stab well, unlike most curved blades.

The Thumb Support mechanism is a unique lever attached by the ring hole to provide even more leverage to your combat techniques.

The Spoon Clip has an indentation that provides a notch for your finger to aid in gripping and changing grips.

Karambit capabilities
Because of the curved body shape and ring hole, the SNAG is fully capable of operating like a karambit.

No comments: